2019-08-30

ツールド三陸2019

遅くなりましたが、

8月27日に開催された「ツールド三陸」のブログです。

今年も無事に開催…というか、
昨年は台風が接近していて大雨の中を走ったので、

昨年走った人は「今年は晴れてよかった!」と、
昨年走らない選択をした人は「今年は走れてよかった!」と。

そして、
「やっと来れました!」と今年初めての人もいっぱい声をかけてくださいました。
成田美織ちゃんも今年初のゲスト参加(^^)♡

彼女は福島県いわき市の被災地を訪れているので、
前日の試走で話を聞かせてもらったり、
私も被災後、第1回大会の話をしたり。

ふたりの共通意見として、
どうしても自分が知っているところに集中しがちなところがあります。

こうして新たな交流によって横のつながりを広げていきたいです。

それにしても、もう8回になるんですね。

東日本大震災のことを忘れず、
この地に思いを寄せてくれる人たちに支えられ、
今年も開催することができました。

ご参加いただいた皆様はもちろん、
サポートライダーの方々、
沿道に出て応援をしてくださった地元の方々、
本当にありがとうございます。

ツールド三陸は脚力や趣向に合わせて様々なコースがあるので、
「日向さんはどのコースを走るのですか?」と聞かれるのですが、

ここ数年は、
皆さんを見送ってから追いつくか、
皆さんを見送ってからコースを反対まわりに走って全員とすれ違うというスタイル。


今年も、“たかたのゆめちゃん”とともに全員をお見送りさせていただきました。
(☆のステッキ貸してもらった!)


ハルヒルからもご参加いただきました。


今年は初のロゲイニングを開催しました。
※ロゲイニング…地図を使い多数設置されたチェックポイントを制限時間内にまわって得た点数を競うスポーツ

ロゲイニングの皆さんを見送ると、スタートから2時間半を経過……。

さすがに追いつくのは難しすぎると判断し、
ショートカットをして、

ツールド三陸名物「おばあちゃんズ」で待機。

全員が仮装して、
お茶やお茶菓子を用意して参加者をお迎えしてくれています。

単なる沿道の応援と思って手を振り返して通過しちゃう人もいましたが、
来年は是非立ち寄って欲しいな~♪


青い海!美しいビーチ!!

晴れると最高です。

でも、この堤防も震災後に作り直されたものです。


民宿「志田」の大漁旗

大会1年目から応援をしてくださっています。


湘南レーシングチームの皆さん

大会ではこちらに泊まって、

大量のお菓子を差し入れてくださるのですが、
それらが参加者の皆さんにふるまわれます。

大会のエイドステーション以外に
こうした私設エイドからも人のぬくもりを感じる大会です。

こちらは大会のエイドステーション

蒸し牡蠣と牡蠣ごはん

「あ~、贅沢…よーし、まだまだ頑張って走るぞ!」と気合を入れたら、
大会本部からお呼び出し。

この日、大会会場は24時間テレビの中継会場のひとつになっていたのですが、
地元アナウンサーと岩手県住みます芸人「アンダーエイジ」に
ツールド三陸のことを話すということで11時半に戻らなくてはならず。

エイドステーションで、まさかの回収となりました……(´;ω;`)

なので、コースすべてを走ることはかなわず。

改めて、前日に試走をしておいてよかったと。

MC山根大嗣さん、
3回目参加の杏寿沙ちゃん、
今年初参加の成田美織ちゃんも一緒に試走してくれました。

そのほかにも、
石井雅史さん、福田萌子ちゃん、大木卓也さん、松島伸安さん、サトウヒロコちゃん、

ゲストだけですごいことになっているな…。


そしてご参加いただいたみなさん!

本当に多くの人が想いを寄せて集まってくれたこと、
感謝しかありません。

また来年、みんなと会えるといいな。

そして、更なる復興が進むことを願って。

Pocket

関連記事