2018-10-24

ライドオンすさみ2018

週末は和歌山県へ。(またww)
今回は「ライドオンすさみ」に参加するため、和歌山県すさみ町を訪れました。

先にお伝えしておきますと、景色・グルメ・おもてなしが超一流の大会です!
ここからずーっと、スクロールしなきゃいけないくらい食べ物が出てきます。

そして沿道には、ずーーーっと皆さんでカラフルな旗を振ってくださる地元の方がいます。
(走ってるのですべては押さえていませんが)


人があったかいんです。

景色は雲一つない晴天だったこともあって、絶景だらけ。
婦夫波(めおとなみ)を撮影中

陸の黒島に激しい海流があたり、波と波が出会う様子がロマンティックな婦夫波
「和歌山の親しめる水辺66」にも選ばれています。

向かって左の波が強いことから「夫婦」ではなく「婦夫」だとか。


って、町長が言ってた!(真偽のほどは不明)

昨年はすさみ町だけを走っていたこの大会、
今年から隣の古座川町も協力してくださり、パワーアップ!

範囲が広がったことで、
・チャレンジコース:距離約140km/獲得標高1967m
・アドベンチャーコース:距離約74km/獲得標高1352m
2コース設定されました。

大会当日はアドベンチャーコースを担当したのですが、
試走時のチャレンジコースの様子はこちら↓

私たちとは別日、
和歌山に直撃した台風21号の翌日に試走をされたシルベストサイクルの皆さんによると、

台風直後は路面状況は自転車で走るには困難だった(実際にカットパンクされたそうです)が、
大会当日は丁寧に掃き清められたかのように走りやすくなっていた、とのこと。


このあたりからも地元の方々が大会を愛していることがよく分かります。

まだ2回目の大会なのに嬉しいな。


チャレンジコースは朝6時半頃から、
アドベンチャーコースは8時頃からスタートして…

ここからはアドベンチャーコースのエイドステーションを紹介します。
74kmなのに、地元の美味しいものがいっぱい!


第一エイドステーションは、
いのぶたフランク・ロールケーキ・シュークリーム。

まだ数キロしか走ってない!(笑)

このあとに山があるから備えかな?

コカシ峠というアドベンチャーコースでは一番過酷な山を終えると、
山頂エイドにはバナナと羽二重餅


一緒にアドベンチャーコースを走ってくれた
グッド・チャリズム宣言プロジェクト代表理事の韓さん

下山すると、


めはり寿司、おにぎり、いのぶたうどん


ここではチャレンジコースを走っていた
未来から来たあの方とハシケンさんがいました。


ゆるっとのぼって、


七川ダム(古座川町)で柚子パウンドケーキと柚子ジュース

すさみ町は海・川・山と展開が早くてドラマティックな世界があり、
古座川町には日本の原風景を思わせるゆとりある時間と空間があります。

自転車でこんなに様々な顔を見せてくれるコースって、なかなかないんじゃないかな?


パウンドケーキを持って嬉しそうなハシケンさん


レース前のストイックさはいずこ…( ̄▽ ̄;)

チャレンジコースとは再びお別れです。

「このあとは、ほぼ平坦だったかなあ~?」と思ったら、アップダウンの繰り返し。

コースの記憶って、美化(ゆるく)されてることが多くないですか?

74kmで1300m以上upですから…そりゃあ、ずっと山だよね。

でも、エイドが楽しみで辛さを感じることはありません。


鮎の塩焼き!


なんと、天然物!


韓さん大興奮!!

チャレンジもアドベンチャーコースの人も立ち寄るエイドなので、
600匹の鮎を用意したということですよね。


鮎は清流じゃないと住まないと聞きますし、
ここの水がいかに澄んでいるかが分かりますね。


柿もありますよ~♪

和歌山はフルーツがいっぱいなところも大好きです♡
鮎で補給して、ちょこっとのぼって、

すぐエイド(笑)

かりんとうまんじゅう、おいしいけどおなかすいてないw
けど、食べちゃうww

フードファイトみたいになってきました。


アップダウンが続く海辺を走って…キラキラしてて美しい~♪

そして、


さんま寿司といも餅

お寿司の酸味と、お餅のもちもち感がたまらない~♡

74kmのライドで、7つのエイド。

10km毎に地元ならではのものがいっぱい食べられるって…

嬉しいけれど、私も未来の国からやって来るキャラになりそうな~(^▽^;)

でも、大好きな自転車に乗って、
美しい景色を眺めながら
地元の名物をギュギュっと詰め込んで食べられる大会って、贅沢すぎると思いませんか?

あ・ゴール後にも食べたんだった!


いのぶた汁

結局、74kmで8箇所で食事が出たということですね(笑)

食事もすごいけど、


抽選会&じゃんけん大会もすごい!

ロードバイクやら、伊勢海老やら、みかん一箱やら、なんやらかんやら…で、
終わるまでに1時間以上かかっちゃうほど景品がわんさかあります。

おかげで、帰りの飛行機に乗り遅れそうになりました!笑

140kmのチャレンジコースは
ハシケンさんがシクロワイアードさんにレポートを掲載する予定ですが、
これまたグルメ写真だけで埋まるんじゃないかってくらい、
写真の数がすごいそうなので、お楽しみに~♪

じてんしゃと泊まる宿 サイクリストにやさしい宿&サイクリングコースガイド (GW MOOK)

価格:1,728円
(2019/1/7 06:37時点)
感想(1件)

美しすぎるヒルクライマー日向涼子のヒルクライムナビ ロードバイクで坂道を上る! (エイムック BiCYCLE CLUB別冊)

価格:1,296円
(2019/1/7 06:37時点)
感想(2件)

〈坂バカ〉式 知識ゼロからのロードバイク入門(SB新書) [ 日向涼子 ]

価格:864円
(2019/1/7 06:40時点)
感想(3件)

Pocket

関連記事