2020-10-01

サイクルサポートステーションを満喫!

先日、またもや茨城ライドに行きました。

今回はヒルクライムではなく、妹とのリベンジライドです。

※妹が熱中症の疑いで半分で終えたサイクリング↓

夏の思い出ライド

前回はつくばポタリングを終えたあと、
つくば霞ヶ浦りんりんロードを通って
土浦~かすみがうら~行方(なめがた)まで行く予定でした。

つくばで終わっちゃったので、今回は土浦からスタート。

今回も広域レンタサイクルを利用して、
スタート地点とゴール地点は別のところに設定。

土浦駅で借りて土浦駅で返してもいいのですが、
土浦駅(りんりんスクエア土浦)で借りる場合は10時半からとなります。

閉まった店舗の前に弱ペダのパネルが。

ただいまデジタルスタンプラリーを開催中!

今回は土浦駅から徒歩10分ほどのところにある「土浦まちかど蔵大徳」で借りました。

このあたりは風情があって土浦のオススメスポットのひとつです。

産休前最後のライドイベントでも立ち寄っています↓

霞ヶ浦サイクルフェスティバル


今回は時計回りに霞ヶ浦を走ります。

反時計回りで走ることが多かったから新鮮!


道はとても走りやすいです。

そして、矢羽根や看板のおかげで迷いようがありません。

反時計回りは序盤に一部国道に出ることもあり、
むかーしむかし、まだ表示がほとんどなかった時代に迷ったことがありました。

今は初めて訪れた人も安心です。

ただ、サイクリングロード沿いに補給場所が少ないので、
事前に飲み物や補給食があるといいでしょう。


まずはかすみキッチンに到着。

霞ヶ浦沿いでは有名な休憩スポットのひとつですが、
今回の目的はこちらではなく。


すぐ近くにあるゲストハウス古民家「江口屋」さんです。

といっても、予約しているわけではないので外からのぞくだけ。

以前、取材で取り上げたのですが、
当時はオープンしていなかったので改めて見たかったのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

じてんしゃと泊まる宿 2020〜2021【1000円以上送料無料】
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)

GoToトラベルもあるし、
取材したお宿さんを改めて紹介するのもいいかもね。

さて、立ち寄りスポットはもう少し先。

霞ヶ浦大橋を渡って、

行方市観光物産館こいこいです。

こちらの行方バーガーが食べたかったの!

その中でも、目指すはなめパックン

なまずを使ったバーガーです。


なんと、1日10個限定!?

だからいつも売り切れてたのかあ。

前回の流れで行ってたら、絶対売り切れてたなあ。



無事、なめパックンをゲットしました!!

やったー!うれしー!!
(ヘルメットかぶってたから髪の毛ぺったんこですけどww)

バーガーを食べたら再び霞ヶ浦大橋を渡りますが、
次はサイクリングロードには戻らず、そのまま国道をまっすぐ。

目指すは茨城名物のひとつ、おいもさん♡

茨城で有名なおいものお店というと、

かいつかさんが有名ですが、


私たちが訪れたのは、サンパタータさん。

なぜ、敢えてこちらかというと、


サイクリストには焼き芋サービスがあるのです。
(大きめの場合は2本、小さめは3本)

※わざわざ言わなくても大丈夫だとは思いますが、
サービスを受ける場合には何か購入してくださいね~(;^_^A
私は焼き芋ソフトをその場でいただき、
お土産に干し芋を買いました。

焼き芋ソフト、
皮がこげた味が香ばしく再現されていて、すごくおいしい!

コーヒーにあいそうです。


焼き芋はビニール袋に入れてくださるので持ち帰りも可能です。

ただ、パートさんしかいない場合は
このサービスを知らないこともあるので、
つくば霞ヶ浦りんりんロードの公式HPに掲載されている
サイクルサポートステーションのページを見せてください。

サンパタータが掲載されているページは→こちら

また、このサービスは店舗ではなくかすみがうら市が主導で行っているそうで、
なんらかの事情でサービスがなくなる場合もあるので、
事前に確認をしておいた方が安心です。

「じてんしゃと泊まる宿 2020~2021」では、
このようなお得なサイクルサポートステーションが
他にもいろいろ紹介されていますよ(^^)

オススメは「サイクリストにはどら焼きサービス」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

じてんしゃと泊まる宿 2020〜2021【1000円以上送料無料】
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)

焼き芋をゲットしたあとはサイクリングロードに戻ります。

国道は最短距離でいけるけど、
交通量が多いので気になる人はサイクリングロードがオススメ。

ただ、国道は適度なアップダウンと景色が変化するので飽きがきません。

普段から都心を走っている人からしたら、
道幅あるし、
信号少ないし、
交通量が多いといっても東京ほどじゃないのでストレスは感じにくいかも。

ただ、国道からサイクリングロードに戻る道は初めて通ったのですが、

ハスの中を走るので花が咲く時期は最高だと思います。

7月の早朝しか咲かないらしいですが。

つくば霞ヶ浦りんりんロードに戻ったら、土浦まではもうすぐです。

今回もプレイアトレ土浦内にあるりんりんスクエア土浦(ル・サイク)で自転車を返却をして、
地下にあるシャワーを浴びて帰りました。
(コロナ対策により更衣室は使用中止です)

サイクリング帰りにシャワーが浴びれるの、本当にありがたい!

つくば駅にも作っていただけないかしら?

今回のコースはこちらです↓

Pocket

関連記事