2018-12-08

渋谷駅直結サイクルカフェ「トルク」オープニングイベント

昨日はトルクのオープン日。
「渋谷駅直結のビルにサイクルカフェ!?」と話題のスポットですよね。

その初日イベントで話をさせていただきました。

左から、

管洋介さん、日向涼子、バイシクルクラブ岩田編集長です。

ご愛読いただいている方ならおなじみ、

BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2019年 01月号 [雑誌]

価格:1,000円
(2018/12/8 16:52時点)
感想(0件)

バイシクルクラブの顔ぶれ。

読んでない方は、
「トルク」へ行くとバイシクルクラブが置いてあるそうなので、
パラパラ~っと読んで面白そうだったらお買い求めください(笑)

「サイクルカフェとは」
「大人のサイクリストとは」
「サイクルウェアについて」などなど話をさせていただき、
トークショーのあとは
自転車イベント恒例(?)のジャンケン大会!

カペルミュールのウェアやバイシクルクラブのオリジナルバッグ、
トルクオリジナルスパイスセットなどが出されました。

カフェだからか渋谷だからか、
自転車イベントにしては女性の割合が多く、
「応援しています」と言ってくださった女性、
「ヒルクライムレース出ています!」という坂バカ女子、
「エタップ出るつもりなんですが」と話してくださった方まで!?

エタップかあ~、いいなあ♡

エタップ(エタップ・デュ・ツール)は
ツール・ド・フランスの1区間を走るイベント。

過去には私も走ったことがあって、
「また走りたいなあ」と思うイベントのひとつです。

 

あ・話がそれちゃいました。

この日は移動が続き到着がギリギリになってしまったので
トークショーの登場時に初めて店内の様子を知りました。
入って驚いたのが天井の高さ!

外にはフットサルコートがあって、
今後、自転車イベントだけでなく様々な使い方をされるとのこと。

店内には自転車や雑誌、アパレル展示のほか、
各地のサイクリングガイドも置いています。

関わらせていただいた茨城県のサイクリングガイドもありました。

冒頭にも書きましたが、
「渋谷駅直結のビルにサイクルカフェ!?」と思いましたが、
トルクが入っている渋谷ストリームのオフィスは自転車通勤推奨だとか。
(渋谷ストリームは35階建てで5階にオフィスロビーがあり、
トルクがある4階はインキュベーションオフィスと吹き抜けでつながっています)

仕事の前に適度な運動をすると能率が上がるというデータも出ていますし、
Googleも日本本社が六本木ヒルズから移転(2019/5月)するとのことで、
渋谷発信で再び「ジテツー」がトレンドとなるかもしれません。

ジテツーが増えると
事故やマナーの問題が出てくるのではないかと予想しますが、

自転車愛好家のひとりとして、前向きにサポートしていけたらいいなーと考えています。

今回は時間がなくて詳しい取材できなかったのが残念ですが、
どれだけサイクリストに優しいカフェなのか、改めて行ってみたいと思います!

 

2018.12.28更新
カフェ営業時間内の様子と自転車とともに入店できるエレベーターの行き方は
下記ブログを参考にしてください。

じてんしゃと泊まる宿 サイクリストにやさしい宿&サイクリングコースガイド (GW MOOK)

価格:1,728円
(2019/1/7 06:37時点)
感想(1件)

美しすぎるヒルクライマー日向涼子のヒルクライムナビ ロードバイクで坂道を上る! (エイムック BiCYCLE CLUB別冊)

価格:1,296円
(2019/1/7 06:37時点)
感想(2件)

〈坂バカ〉式 知識ゼロからのロードバイク入門(SB新書) [ 日向涼子 ]

価格:864円
(2019/1/7 06:40時点)
感想(3件)

Pocket

関連記事