クリート位置が気になる | 気軽なサイクリングから本格的なレースまでスポーツバイクを楽しむためのメディア|サイクルコンシェルジュ
2018-05-05

クリート位置が気になる

昨日は、ガツッ!とTTをしてきました。

タイムは、び・微妙…( ̄▽ ̄;)


行きの時点で足パンパンだったのもあるけれど、


シューズを替えた時にずれてしまったのか、
ずっと気になっていたクリート位置を変えることにしました。


ついでに、クリート交換もしたくなりました。

現在使用しているペダルはTIMEのXPRESSOですが、
自転車屋さんへ行ったら、
「MAVICでいい?」と…機能は同じですが、廃盤品。

ある意味、貴重?

「レースは違うペダルにしようかなあ」と考えているところだったので、
一瞬、躊躇しましたが、

私がコレにしようかな(昔使っていた)と考えているペダルは、
「ヒルクライムレースには勧めないなあ」という意見もあり。

ハシケンさんから「試してみたら?」と言われているものは
私の手元にないので、TIMEのままでいいか…。

さて、交換です。

今回はクリートの位置自体を直したいので、
ざくっとネジ位置を覚えてマーキングはせず。

TIME XPRESSOは左右に動くので、
あんまりシビアにならなくていいところも好きです。
(この動きが好みを分けるところでもありますが…)

では、ネジをゆるめ…( ,,`・ω・´)ンンン?

ネジ穴が潰れてなめちゃってる!


こんな時に助かる男手。

ペンチで外してくれました。

背景にはバイクラックやら防音マットやら…ウチの自転車部屋です。

外すついでにクリート交換してくれました。


これまでは、
シューズ穴に対してまんなか・クリート穴のまんなかにネジ位置があったのが、


シューズ穴に対してまんなかなのは変わらず、クリート穴の下に移動して前に出しました。

少し足先で踏むような位置です。

これは私の場合であって、
それぞれ足指の長さも違うでしょうし、好みもあります。

疲れにくさを重視する人、
ヒルクライムだけ頑張りたい人、
故障を抱えてクリート位置がシビアな人…様々いると思いますし。

ただ、今はヒルクライムレースに向け、
自分が踏み込みやすい位置、
踏み込んだ時にロスが少なそうな位置はもう少し前だな~と感じた、ということ。

もう一度、ガツッ!と走ってみないことには分かりませんが。


復路も、「300w出せる時間をもっと長く!」「上りだけが練習じゃない!」とおっしゃる鬼軍曹。

いろいろ、クリート位置で解消されるといいな…。

Pocket

関連記事