B.B.BASEに乗ってきた | 気軽なサイクリングから本格的なレースまでスポーツバイクを楽しむためのメディア|サイクルコンシェルジュ
2018-02-05

B.B.BASEに乗ってきた


昨日は、1月6日に運行スタートしたばかりのB.B.BASEに乗ってきました!


館山駅に到着すると、駅員の皆さんがお出迎えしてくださいました。


館山駅の駅長さんとは昨年のイベントでもお会いしていたのですが、
私のことを覚えていてくださって、ちょっとビックリ!

B.B.BASEは出発前に車掌さんも記念撮影に応じてくれたり、
駅員の方との距離が近いのがなんだか嬉しい。

今回はシクロワイアードの取材で伺ったのですが、
メディアだからではなく、どなたにも変わらず対応しておられました。

駅員さんとのコミュニケーションも嬉しかったけれど、
B.B.BASEの一番の魅力は、

自転車をそのまま載せられるということでしょう。


やり方は、女性の私でもいたって簡単。

大切な愛車を眺めながら、身近に感じながらの自転車旅なんて…最高です。


床面はクリートシューズでも滑りにくくなっているし、


座席にコンセントがあるので、
いっぱい写真を撮りまくり、肝心の走る時に「スマホの充電があ~!」という心配もありません。
(AC充電器はご自身で持参してください)

私は強烈な方向音痴なので、ライド中にGoogleMapが見れなくなったら…(;´Д`)


今回、すごい秘境に向かったし…ハシケンさんと走ると、こういうとこに連れていかれることが多いです。

コース設定はハシケンさん。

※B.B.BASEが推奨するコースはとっても走りやすいのでご安心ください。
モデルコース→こちら

迷い込んだわけではなく、
「せっかく取材するのに、僕ららしさを出さなきゃ!」と言ってました。

僕ら…?

んんん?とも思いましたが、


房総は汗をかくくらい温暖で、
「楽しいし、まあいっかあ~♪」という気持ちにさせてくれます。


タライのような器に入った海鮮丼もいただいたし♡(なんと輪島塗!)


1000円分(500円×2枚)のクーポン券とお土産券もあるので、
「これでもか、これでもか!」ってくらいお腹いっぱい、満たされます。

夕方から向かい風が強くなり海沿いは苦戦したけれど、
内陸に入ればさほど風も感じることなく走ることができました。

以前から妹に、
「B.B.BASEに乗りたい!」と言われていたし、

春になったら一緒に自転車旅行したいな。


その時は日帰りではなく、1泊2日で房総サイクリングを満喫したいと思います。

今回のレポートはハシケンさんがシクロワイアードに記事を書く予定なので、
詳細は今月下旬頃にアップ(予定)のB.B.BASEレポートをお楽しみに♪

Pocket

関連記事