2024-07-10

育児と趣味と(義)親孝行と

もっと走れるようになりたい!
もっとヒルクライムが強くなりたい!!

そう願っても、
何らかの事情で趣味だけに没頭できない人がほとんどだと思います。

私もそのひとり。

子供を置いて走りにいけないし、そもそも休みの日は息子といたい。
加えて、仕事に家事にとなると、なかなか。

そんな悩みを抱え続け……妊娠中からだと5年くらい経ちますね。

ところが先日、育児と趣味を両立させることができました!

夫が怪我(子供と遊んでいて負傷)したので、
「僕が陸登を乗せて運転をするから、自転車で筑波山走れば?」と言ってくれたのです。

夫のお父さん(私にとっての義父)も
「ヒルクライムトレーニングしたい!」というので、3世代で筑波山を走ってきました。
(義母も同乗して息子の相手をしてくれました)

義父(ジイジ)は若い頃からマラソンをしている(優勝入賞経験あり)のですが、
ここ数年は夫とともに「乗鞍ヒルクライム」にでています。

そして乗鞍前には福島出身ということもあって「磐梯吾妻スカイラインHC」にもエントリー。

先日の高湯ステージにも出走しました。

磐梯吾妻スカイラインヒルクライム2024(高湯ステージ)

週3で15kmくらいジョグをしているので、体力は十分。
(マラソンに関しては私より体力ある)

とはいえ、路面が悪いところや対向車が多いところは走りたくないというので、
いつもゆりの郷を起点につつじヶ丘を目指して練習しています。


練習が終わったらお風呂に入れるのもいい。

つつじヶ丘に到着したら、下山をしてジイジをお迎え。

後ろから来るクルマをチェックしたり、前を走って風よけになったり。

今はフォローする側だけど、
ジイジは実走のたびにタイム更新しているので、そのうち私が前を引いてもらうことになる可能性がないとは言えない…。

マラソンめちゃ速ジイジなので……。追い越されないように頑張ろう。

自転車のあとは、
いつものガマ前で写真を撮って、

自転車をクルマに積み込んで、
みんなでつつじヶ丘ロープウェイに乗って山頂を目指します。


高所恐怖症だからか、顔ヤバww

筑波山を走ることは数えきれないほどあっても、
ロードバイクがあると上まで行くことがないから新鮮です。

また子供を連れて練習できたらいいけど、これは夫が怪我したから。
(怪我の功名?)

故障はない方がいいし、難しいところですね。

息子が自転車乗れるようにならないと無理かなあ。

Pocket

関連記事