2019-08-08

じてんしゃと泊まる宿(茨城編)

梅雨の時期からスタートした「じてんしゃと泊まる宿」の取材ですが、
ようやく最後のエリアを終えました。

大トリを務めるのは、茨城県!

今回は、地元サイクリストであり、
一緒に走りに行ったりもする小林さんにご出演いただきました。


猛暑の中で撮影にお付き合いいただいて、本当に感謝です!

茨城県はサイクリスト歓迎のホテルが多く、
このブログで紹介する以外にも
本当に数多くの宿泊施設が名乗りを上げてくださって、


ありがたいけど、これから原稿書くの大変そう~!笑

最初は県主導の印象だったサイクリストファーストも、
最近では民間の動きが目立ちます。

駅直結のプレイアトレ(駅ビル)では、

フードコートやパン屋さん、本屋さんまで自転車で入れるのですよ♡

バイクラックがあるので、
愛車を眺めながらの飲食も可能です。

あ・あと、茨城県内にもサイクルトレインがありました。

サイクルトレインって、なんかアガる……!(*´ω`*)ナゼ??

また、今回の取材で、
「茨城って、素敵なスポットがこんなにいっぱいあったんだ!」と知りました。

「県外の人間にしては茨城に詳しい」と思っていましたが、出直します(笑)

個人的には、

(仏像になりきる夫婦)

想像以上にでっかかった牛久大仏と、

タンデムバイクに大爆笑ww

ねっ。
茨城サイクリング、したくなってきたでしょ?

Pocket

関連記事