警視庁の方も交えてディスカッション | 気軽なサイクリングから本格的なレースまでスポーツバイクを楽しむためのメディア|サイクルコンシェルジュ
2018-02-06

警視庁の方も交えてディスカッション


昨日は「すべての人が安心して、自由にのびのび、行きたいところに行ける社会」を目指すべく、
自転車をテーマに、交通安全社会についてディスカッションをしてきました。


自転車をテーマにした会合は同じ顔ぶれになることが多いのですが、
今回は異業種の方々がほとんどで、新鮮!

もちろん、私のようにスポーツバイクに乗る人や自転車メディアもいましたが、
「ママチャリは乗りますが…」という方や、
「ほとんど自転車には乗りません」という方、そして、警視庁の方々まで。

おおお~っ!(今日のメンバーはどういうつながりなのだろう?)

いくら自転車が流行っているといっても、
自転車にどっぷりな人生を送っている人はごくわずか。

一般社会では、私の方がマイノリティ(弱者という意味ではない)です。

マジョリティから見た私たちはどうなのだろう?と少し不安もありましたが、
自転車を基軸に、
どうしたら誰もがハッピーな社会になるか、
歩行者から見た自転車、ドライバーから見た自転車、観光客の問題、
スポーツバイクだけでなく、ママチャリやレンタサイクル、シェアサイクルも含め、
皆がうまく共存していくにはどうしたらいいかという前向きなディスカッションでした。

また、自転車が人生の中心でない方々の目線や意見は、
「そういう考え方もあるのか~」と興味深いものばかりで、
初心者だった頃の自分を振り返ることもできました。

お堅いイメージのある警視庁の方のお話もライトな語り口で、


ソーシャルデザインの知識を交えつつの自転車交通安全についての話は、
いつもとは異なる視点でとても面白く、
眠くなるどころか、気づけば立って話をメモってたりして…。

2時間半があっという間!

「まだまだいろんな人と話したい」
「こんなに素晴らしい会をもっと多くの人と共有したいなあ」と思っていたら、
なんと、3月13日(火)夜~ 渋谷ヒカリエ(100名限定・先着順)にて、
みん転100人会議(仮)が開催されるとのこと。

詳細は後日発表されるとのことなので、
公式HPやFacebookページをご確認ください。

みん転公式HP→こちら
Facebookページ→こちら

もちろん、私もスケジュールを空けて参加の予定です♪

Pocket

関連記事