サイクリストに優しい宿(茨城編) | 気軽なサイクリングから本格的なレースまでスポーツバイクを楽しむためのメディア|サイクルコンシェルジュ
2018-03-26

サイクリストに優しい宿(茨城編)



先日は茨城県でロケをしていました。

今回もサイクリストに優しい宿の取材です。

今月は、

和歌山県や、

しまなみ・ゆめしま海道エリアで取材をしてきましたが、
茨城県は東京から交通の便がいいこともあって日帰りのイメージがありました。

そのせいか、取材した宿泊先は、
「これから…」というところが多かったです。

ただ、宿泊客に対するサービスへのやる気は他に負けないくらい熱心で、
私たち夫婦でこれまで培ったキャリアを生かしてアドバイスをさせていただいたり…。

もちろん、


中には既に取り組んでいて、
「ここまでやって大丈夫!?」というくらいサービス過剰なお宿さんも。

茨城県は総延長180kmを誇る
つくば霞ヶ浦りんりんロードを代表するサイクリングロードが充実するエリア。

「どんなサービスが喜ばれるのか」
もともとサイクリストの対応には慣れていることもあって、話が早い。勘がいい。

お宿さんはもちろん、




これまで行ったことがないところも、ぜーんぶ楽しかった♪

茨城県はつくば霞ヶ浦りんりんロードはもちろん、
県北も魅力的なところが多いので、
是非、泊りがけで楽しんでいただきたいエリアです。

さて、和歌山県・しまなみ~ゆめしま海道・茨城県と巡った取材ですが、
4月25日に「じてんしゃと泊まる宿」として発売します。


コースの紹介はこの3エリアですが、
サイクリストに優しい宿は全国各地を紹介するのでお楽しみに♡
(編集部が頑張ってリスト作成中!)

Pocket

関連記事