決戦仕様チェックライド | 気軽なサイクリングから本格的なレースまでスポーツバイクを楽しむためのメディア|サイクルコンシェルジュ
2018-05-18

決戦仕様チェックライド

水曜日はハシケンさんと朝練♪


実業団の人が周回練しているというコースで…筋肉を破壊しつくしました。

ひと段落してコンビニ休憩をしていたら、

月刊ファンライド時代からお世話になっているカメラマンと遭遇!

お互いにびっくり!(笑)

「朝早いですね~」
「うん、これから2本目の仕事」
「えっ?もう2本目の仕事!?」

最近は忙しくて自転車乗れてないそう。

ファンライドのカメラマンって、みんな自転車乗ってる人たちだったな~。

ファンライドが月刊誌だった時代、
連載を持たせていただいたのに素人もビックリなくらい自転車のことを知らなくて、
(当時は無知でうっかりエピソードばかりなところがウリ?でした)
カメラマンさんや編集部の皆さんから教えてもらうことばかりでした。

今もまだまだだけど、
最近は「お世話になってきた分をお返しできたらいいな」と思う余裕ができたかな。

機材の違いを知ると、
自転車というスポーツがより楽しくなることも知りました。

週末のハルヒルは、

昨年と同様、ボントレガー アイオロスXXX(チューブラー)を使用します。

毎年、新しい機材が出る中で悩みましたが、
結局は昨年使って信頼がおけるものにしました。

前後976gなのに安定感があって、とても軽量ホイールを履いていると思えません。

水曜の朝練は決戦ホイールに慣れるためでもありました。

皆さん、
決戦仕様は「本番のお楽しみに♪」はしない方がいいですよ。

慣れていた方が絶対にうまく走れます。

先日の群馬2連発では
いつもとは異なるホイールで走りましたが、


1日目は「こんなだっけ?」としっくりこなかったけれど、


2日目にはうまく使うことが出来ました。

疲れているはずの2日目の方がタイムが良かったのは、そういうのもあるかな?

もうひとつ、決戦仕様と言えば…

レースで着用するジャージも決まりました!

ヒルクライムに特化したレジェフィットクレストで作られたもので、
デザインはマーレカモフラ(青)です。

ブログで告知するのを忘れていたので、
私のSNSをフォローしていない方は
「ドチラ・デ・のぼる?」って?思われるかもしれませんね。

すみません…。

ただ、まだ受け取っていなくて。

明日のウェルカムイベントで間に合うかどうか…!?

Pocket

関連記事